阿蘇小国杉のくらし

阿蘇小国杉のくらし

メニューを開くメニューを閉じる

構造材 材質強度に優れ、ねばりの強い品質

比重が高く、材質強度に優れ、
ねばりと柔軟性のある構造材。

小国杉100%の構造用合板「Layer」

美しい艶と強度に優れた小国杉の構造材

小国杉を利用した小国ドーム

小国杉は、杉の育成に適した冷涼多雨な気候により、美しい艶があり、強度に優れているという特長があります。
樹種は曲がりに強い「ヤブクグリ」と真っ直ぐな「ヤクノシマ」のニ品種が全体の約95%を占め、品種が統一されていることから材料の性質にムラが少なく、「地域強度数値」を設定した規格品として、特殊な工法を用いた大型施設の構造材としても使われています。

小国杉の強度は国のお墨つき

実大引張試験

小国杉は、国立林業試験場において、国内初の実大引張試験等を実施(昭和61年)。
国の木造設計基準数値45を大幅に上回る70という数値で、引っ張り強度に優れていることが確認されています。

普通構造材(杉材)の繊維方向の許容応力度

  木造設計基準 小国杉材
引張強度 45 70
曲げ強度 75 75
圧縮強度 60 60
ヤング係数 70 70

※実験材料は、無作為に抜粋した6地域から伐り出された小国杉を使用

構造材ラインナップ

柱材

小国杉の柱材

狂いが少なく素直で、淡い桃色の材料を提供します。
また、老齢な大径木からしか摂れない四方柾目の柱も相談可能です。

  • 105角、120角、150角~

横架材

小国杉の横架材

材質強度に優れ、柔軟性があります。6mなどの長尺や幅広も相談可能です。
柱材と同様、厳選された高齢な大径木から製材された木目が美しい商品です。 

ご注文・お問い合わせはこちら

小国町森林組合 TEL:0967-46-2411
(受付/平日9:00~17:00)