阿蘇小国杉のくらし

阿蘇小国杉のくらし

メニューを開くメニューを閉じる

メディア掲載履歴

  • HOME
  • メディア掲載履歴

NIKKEI Tech Foresight|熊本県小国町森林組合、電子入札アプリ導入で時短

  • 掲載日:2022/10/25
  • 媒体:NIKKEI Tech Foresight

この度、小国町森林組合はIT企業アステリアと連携し、木材市場での買い付けに使用できる電子入札アプリを開発。10/17より運用を開始しました。

アステリア株式会社 – PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000285.000010008.html

従来の木材の買い付けは手書きの紙入札で行われ、終了後に職員がPCに手入力で価格を打ち込み、精算処理や市況を作成していました。

アプリ作成ソフトPlatioを活用した入札アプリは、買い付け業者が自分のスマホに希望購入価格を入力すると、クラウド上に入札価格が集まり、売り子のスマホに最高値が自動表示され落札できる仕組みです。1回の市場で1000枚の紙を削減し、業務時間も月15時間の短縮を図ることができます。

このアプリは小国で導入して終わりではなく、県下をはじめ九州圏内など広域の流通業者にも導入頂くことで、買い付け業者の皆様がどこの市場に行っても同じ操作でお使い頂けるものになればと考えています。ブラッシュアップを進めて参ります。

 

NIKKEI Tech Foresight 2022.10.25
https://www.nikkei.com/prime/tech-foresight/article/DGXZQOUC192W70Z11C22A0000000

 

  

 

一覧へ戻る