阿蘇小国杉のくらし

阿蘇小国杉のくらし

メニューを開くメニューを閉じる

木の家のこと

  • HOME
  • 木の家のこと

木目、手触り、香り。
日々のくらしに小国杉を。

強度に優れ、美しい艶と粘りのある小国杉。
桃色の木肌は、人の手や陽射しに触れるとあめ色へと風合いが増し、年が経つに連れ美しく変化していきます。
また、小国杉は湿度の調節機能に優れ、夏の湿気と冬の乾燥をコントロールしてくれます。
木材が発する香り成分には森林浴と同じリラックス効果があり、人の免疫力へ良い影響を与え、抗菌作用、カビ防止、ダニの抑制も期待されています。
床に木の無垢板を使った場合、使わなかった場合よりも、子どもの活動量が増えたという実験結果もあります。

やさしく、強く、人のくらしに寄り添ってくれる木材。あなたと、大切な家族が長い時間を過ごす空間に、取り入れてみませんか?