阿蘇小国杉のくらし

阿蘇小国杉のくらし

メニューを開くメニューを閉じる

カーボン・オフセット(環境保全)

森を守る。環境を守る。
木からはじめる
わたしたちにできること

「2050年までに、温室効果ガスの排出を全体としてゼロにする、2050年カーボンニュートラル、脱炭素社会の実現を目指す」ことを宣言した日本。多くの森林資源がある熊本県小国町ではそれに先駆け、適切な森林管理に取り組むことで森林の炭素吸収能力を高め、地球温暖化対策として社会に貢献する取り組み【カーボン・オフセット】を、10年に渡り継続しています。

小国町のカーボン・オフセットの仕組み

カーボン・オフセットとは、自分たちが日常生活や経済活動などで出した温室効果ガス(CO2)排出量のうち、削減努力をしてもどうしても減らせない排出量の全部、または一部を、森林など他の場所での排出削減・吸収量で埋め合わせ(オフセット)することをいいます。

SDGsの17のゴールにおける[13:気候変動に具体的な対策を][15:陸の豊かさも守ろう]を達成できる行動としても評価されています。

小国町のカーボン・オフセット

九州の自治体で初めてJ-クレジットにおける森林クレジットを取得

1997年に締結された、地球温暖化防止に向けた京都議定書の国際条約。それに基づき、日本でも環境省によるオフセット・クレジットの取り組みが2008年11月から始まりました。これまで、適切に管理された森林が吸収するCO2を「定量化する」事は非常に困難な事でしたが、この制度の仕組みにより、公的に認められた森林吸収クレジットを生み出せるようになりました。
小国町では、2010年3月に九州自治体としては初めてJ-VER(現:J-クレジット)制度における森林クレジットを取得。同4月には小国町と小国町森林組合が共に【小国町カーボンオフセット協議会】を設立しました。森林がもたらす公益性、持続性をより広く認識してもらえるよう、各種団体や企業などと連携し、活動を進めながら、小国の森づくりの素晴らしさをより多くの人に伝えたいと考えています。

小国町カーボンオフセット協議会
会長 渡邉 誠次(小国町長)

COOL CHOICE

熊本県小国町間伐推進プロジェクト(J-クレジット) 概要

方法論:間伐促進
クレジット:(吸収見込量)2,500tCO2/5ヶ年
      (認証・発行済)992tCO2
実施者:熊本県小国町
実施場所:小国町有林

カーボン・オフセットを活用した取り組み

小国町内森林の間伐によるJ-クレジットの取得

小国町森林の間伐によるJ-クレジットの取得

小国町が所有する町有林の間伐を促進し、2010年3月に、九州の自治体としては初となるカーボン・オフセットクレジットを取得しました。
5ヶ年でCO2吸収量2,500tCO2を見込んでいます。

(一社)more treesとの協定による環境活動のPR

看板前

音楽家の坂本龍一氏が代表を務める森林保全団体【(一社)more trees】と協定を締結し、環境への意識の高い企業や市民にJ-クレジットを仲介、より森林の公益性について認識してもらえるようPRに取り組んでいます。

企業や自治体等へのJ-クレジット販売

olc-logo2

国内大手テーマパークを運営する株式会社オリエンタルランドをはじめとする、全国の企業や自治体のカーボン・オフセット事業や環境活動に、小国町のJ-クレジットを利用いただいています。

企業のSDGs達成を目的としたCSR活動や、ビジネスにご活用頂けるJ-クレジット購入プログラムをご用意しております。購入についてのお問い合わせは、小国町役場産業課0967-46-2112までお気軽にご連絡ください。

小国カーボン・ニュートラル材®の流通

全国へのJクレジット販売

【カーボン・ニュートラル材®】は、木材が、産地である山から伐り出され、建材や木製品に加工されて消費者に届くまでの製造・流通過程に排出されるCO2を、小国町の森林が取得した森林吸収クレジット【J-クレジット】によりオフセット(相殺)し、すべてゼロにした木材です。

小国町森林組合では、既存の木材流通にオプション付加できるサービスとして、2014年より提供可能な体制を整備。低炭素社会の実現に向けて発信しています。

※【カーボン・ニュートラル材®】は2014年に小国町森林組合が商標登録をしています。

企業等のカーボン・オフセット付き木製品・ノベルティの受注製造

グッズ

企業や団体のCSR活動や販促に活用できる、間伐材等を使用したエコなノベルティや企画商品を受注生産で製造しています。製造した商品の購入金額にオフセットクレジットが含まれており、購入者が手軽に小国町の森林支援に取り組むことができます。

20年の製造実績を持つレーザー加工商品や、小国杉のスライス材を使った薄くて軽い商品を得意としています。オーダーメイドについてはお問合せフォームからお気軽にご相談ください。

森づくりを描いた短編アニメーションが環境大臣賞を受賞

環境大臣賞受賞

2016年12月、小国の森づくりとカーボン・オフセットをテーマに制作した短編アニメーション【スギオとリサ -OGUNI FOREST STORY-】は、環境省主催「君たちの動画を待っている!藤岡弘、地球温暖化防止道場」動画コンテストにて、全国からの306作品の応募の中からグランプリ(環境大臣賞)に選ばれました。

受賞後、多くのお問合せを頂き、学校でのSDGs教育や企業でのSDGs研修などの場でも動画を活用頂いています。

 

 

植樹体験アクティビティ【小国の森づくりエコツアー】の運営

小国の森づくりエコツアー

2010年から毎年開催している【小国の森づくりエコツアー】では、小国の森で植樹を体験し、フォレストワーカーが大きな杉を伐り倒す迫力ある現場にも潜入するなど、森づくりを身近に体験できる野外アクティビティです。

お昼には小国の豊かな食材を使ったランチで休憩し、国内でも珍しい木材の地熱乾燥施設や、木の駅プロジェクトなど、SDGs未来都市小国町ならではのエコなスポットを見学。毎年変わる木工体験等の企画もあり、リピーターも多い好評の企画です。

小国町のカーボン・オフセットに関するお問い合わせ

カーボン・オフセットに関するお問い合わせは、小国町カーボンオフセット協議会までお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

小国町役場産業課 TEL:0967-46-2112
(受付/平日9:00~17:00)

 

SDGs未来都市 小国町

おぐにはみんなでSDGs