阿蘇小国杉のくらし

阿蘇小国杉のくらし

メニューを開くメニューを閉じる

小国杉の施工例

学びやの里 木魂館 (熊本県小国町)

北里柴三郎博士の「学習と交流」を次代につなげることを目的に、昭和63年に建設された研修宿泊施設。

小国の伝統的構法「置き屋根」をヒントに「ボックス梁」という新しい構法を採用した建物。

設計は建築家の桂英昭氏。総工費約2億円。

学びやの里 木魂館 (熊本県小国町)

 

学びやの里 木魂館 (熊本県小国町)

学びやの里 木魂館 (熊本県小国町)

施工例一覧へ戻る