阿蘇小国杉のくらし

阿蘇小国杉のくらし

メニューを開くメニューを閉じる

メディア掲載履歴

  • HOME
  • メディア掲載履歴

PATRICK / MORINOKUTSU 対談企画「森と共に生きていく」

  • 掲載日:2022/04/01
  • 媒体:PATRICK 公式WEB

木こりや林業をテーマに作られた靴・「MORINOKUTSU」。

1892年、フランスで誕生したシューズブランド・パトリック。人間たちの活動の痕跡が地球の表面を覆い尽くした「人新生」と呼ばれるこの時代に、靴を通して伝えられるサスティナブルとは何かというテーマから、今回2つの靴が生まれました。
一つは、東北の漁師集団・フィッシャーマンズリーグと作りあげた「UMINOKUTSU(海の靴)」。海にいる魚の数よりも海洋ゴミの数が上回ろうとしている現状と、そのゴミを生み出している人間自身の活動を今一度見つめ直すことを訴えかけます。
もう一つは、小国町森林組合と作りあげた「MORINOKUTSU(森の靴)」。かつて人々が使うために植えた木々が忘れ去られ、今や痩せ細った弱々しい木が密集する森が増えている。薄暗い死の森になってしまう前に、人が再び森に入って木を使おうという声を伝えます。
森の靴のカラーバリエーションは、四季によって変わる森の無限の色に、防護服のオレンジ色を入れた森の迷彩。そして森の中の澄んだ空気を表したグレー。売上の一部は森や海を守る活動に使われます。

 

パトリックと共に社会に届ける、靴という形で表現した森のメッセージです。ぜひご覧ください。

対談企画「森と共に生きていく」
https://patrick.jp/blogs/feature/morinokutsu

 

また、海の靴のストーリーや、スポーツキャスターとして活躍されているフローラン・ダバディさんとデザイナー伊澤良樹さんのMORINOKUTHU対談企画もこちらからご覧頂けます。

パトリック WHAT WE CAN DO
https://patrick.jp/blogs/feature

  

 

一覧へ戻る