阿蘇小国杉のくらし

阿蘇小国杉のくらし

メニューを開くメニューを閉じる

イマオグ今小国杉がアツイ

(株)Circulifeと業務提携を締結、小国杉の糸をリリースしました

Date:2022年07月29日

2022.7.29【小国杉の糸】をリリース致しました。

 

木から生み出される木質の糸・木糸(もくいと)。土に還る自然素材の布として平成の時代に開発され、SDGsへの意識が高まる今、改めて注目されている素材です。

その技術により、この度小国杉からタオルと手ぬぐいが完成。生地は通常のタオルなどと比べても遜色なく、やわらかさとハリを兼ね備えたしなやかな質感です。

小国の森から生まれた初めての布は、まずは生産者である山主の皆さんに受け取って頂きたく、7月末の総代会に参加の森林組合員の方々に配布致しました。

 

 

木糸の製造コーディネートは、熊本発のベンチャー企業・株式会社Circulife。当組合とは業務提携を締結頂き、小国杉材の供給や販路開拓などにおいて協力して事業を進めていきます。

木糸を使ったシャツやバッグ、寝具カバーなどの商品化の他、ハンカチやブックカバーなどのノベルティ量産体制も構築できています。木材との相性も良く、施設やテナントのフラッグ、建築用のクロスなどの内装利用や、ファブリックとして家具と掛け合わせることも可能です。

私たちは木と生きていく選択肢を増やすことで、森を次世代につないでいく追い風になればと考えています。環境負荷を軽減するアクションとして、木糸で形にしたいことがあればぜひお気軽にお声かけください。

小国杉木糸プレスリリース_220722

記者説明会にお越し頂いたメディア各社様、ありがとうございました!