阿蘇小国杉のくらし

阿蘇小国杉のくらし

メニューを開くメニューを閉じる

原木・薪 原木市場と小国杉の薪のご案内

60年生以上の小国杉の中から厳選した、
建築用材や木製品に適した木材。

小国杉の原木と薪

小国町森林組合では、60年生以上の小国杉の中から、建築用材や木工品に適した木材を厳選し、お届けしています。
伐採の際は、フォレストワーカーが1本ずつ異なる性質を見極め、不要な傷がつかないよう細心の注意を払って行われています。

小国杉の原木

小国杉の原木

山から伐採・搬出された木材は、原木市場で伐採された場所ごとに分けて管理されます。そこで、大きさ・長さ・色・傷などを細かく確認し、ランクごとに分別します。
月2回の原木市場で用途に適した丸太を町内外の製材所に提供しています。
小国町森林組合の原木市場は、SGEC-CoC認証を取得しているため、生産履歴の追跡が可能です。

原木の購入方法・お問い合わせ

小国杉の原木

原木の共販は、原則月2回開催されます。保障金5万円(預かり)をお支払い頂ければどなたでも参加できます。詳しくは、若宮共販所までお問い合わせください。
原木市場の開催日程は、市日予定表をご確認ください。
また、原則として原木の配送は行っておりませんので、お客様にて受け取りに来ていただきますようご了承ください。

市日予定表 2020年

小国町森林組合 若宮共販所 TEL:0967-46-2170
(受付/平日9:00~17:00)

小国杉の薪

小国杉の薪

伐採作業後の山林には、規格が合わないために建材用丸太として出荷されない【林地残材】と呼ばれる木が多く残っています。それもすべて、ご先祖様から頂いた大切な資源。できるだけ有効活用したいという想いから、薪の製造・販売を始めました。
薪は持続可能な自然エネルギーです。アウトドアでの使用はもちろん、薪ストーブやピザ窯、お風呂などの燃料としてご利用ください。

小国杉(針葉樹)薪の特徴

小国杉は杉の中でも油分が多いと言われているため、その薪はとても火付きがよく、焚き付けや炉内の温度を素早く上げたいとき、高温を保ちたい時などに適しています。広葉樹の薪と比べると比重が軽いため、体積当たりの火持ちは劣りますが、太めに割ることでカバーできます。

小国杉の薪

地域を守るために針葉樹を選ぶ、SDGsとしての視点

日本の森を見渡した時、圧倒的に多いのはスギ・ヒノキなどの針葉樹です。針葉樹の薪を多く使って頂くことで、森が循環し、きれいな空気や美しい水、自然環境を保つことができます。小国町森林組合では、小国杉の薪をお届けすることは、ひとつのSDGsとして捉えています。
また、薪の生産は、山で木を伐る作業を行うフォレストワーカーたちが行っています。雨天時の山林内での作業は危険度が高まるため、現場には向かいません。自然と共に生きる仕事という特性を大切に、雨の時間を活用して、薪のストックヤードにて製造しています。

商品ラインナップ

太割と細割のパレット

  • 太割(太さ平均約15cm)
    1パレット(縦1m×横1m×高さ1m)約1㎥・・・8,800円(税込)
    ※現在乾燥中ですので事前にお問合せください
  • 細割(太さ平均約5cm)
    1束・・・440円(税込)

※長さは通常約35cm程度に整えております。長さや太さにつきましてご要望があればお申し付けください。可能な限り対応させていただきます。
※パレットは商品には含まれません。
※クヌギなどその他の樹種についても、お気軽にお問い合わせください。
※飲食店などへの契約販売にも対応いたします。お気軽にご相談ください。

品質管理について

小国杉の薪

  • 高精度含水率計により、含水率25%以下(ウェットベース)であることをチェックしています。
  • 薪は自然のものであるため、乾燥工程において虫がついたり、変色したりする場合があります。
  • 販売時には、これらのチェックを行っていますが、薪の特性をご理解いただき、ご了承ください。

薪の購入方法・お問い合わせ

ご購入の前に必ず、小国町森林組合までお電話またはお問い合わせフォームにてお問い合わせください。
また、原則として商品の配送は行っておりませんので、お客様にて受け取りに来ていただきますようご了承ください。

お問い合わせはこちら

小国町森林組合 TEL:0967-46-2441
(受付/平日9:00~17:00)